読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bancho's maternity blog

ばんちょーの切迫マタニティライフ♬ ~頸管無力症~

行ってきました ~切迫、シロッカー術後診察18週~

朝1で行ってきましたよ~♪

 

頸管無力症で受けたシロッカーから5週間になります(^^♪

 

最近、張りが多い気がしていたので

半分くらいは(入院かな~)

なんて思っていたのですが

結果、前回と特に変わりなしと言う事でした♥

 

わ~い(^^)/

 

でも、体重は2週間前よりも+2キロ・・・

 

術後の診察であって、妊婦検診の日ではないので

ちょっと油断していました。

(朝ごはんも食べたし、飲み物も飲んだし、寝起きで寒くて厚着だし(´;ω;`))

でも何も言われませんでした(笑)←やっぱり妊婦検診じゃないから?

 

血圧も前回、緊張で上が150あったのですが

計ると思っていなかったので

(いつもの切迫診察では体重も血圧も計らない)

リラックスしていたから?なのか

120/70で良好でした(^◇^)

もしかしたら、今日は張り止めが切れていて飲んでないからかも?

張り止めで血圧が上がる事もあるらしいし・・・

 

次の検診の時に検証してみたいと思います♪

 

とにかく、今回も入院を待逃れる事が出来て一安心♡

 

先生が言うには、負担がかかってくるのが

28週ぐらいからと言う事でした。

28週、、、カレンダーを確認すると

4月の頭!!!

息子の、小学校入学とまるかぶりな時期!

そんな時に入院なんて~絶対に嫌!!

今から安静にして、負担がかからないようにしなきゃ!

 

にしても、この先生、私に毎回

「あんたは、頸管が奇形的に短い」

って言うんですw

奇形って(笑)

私は普段から何を言われもあまり真剣に取らえないし

失礼なやつ~と笑えて来ますが

敏感な患者さんならショックを受けるんじゃないかな(笑)

 

この病院、口コミでよく見かけるのが

「腕はいいけど、口調が強くて合いませんでした」

「言い方が厳しすぎて転院を考えています」

と書かれていますw

 

確かに、妊婦さんって心も不安定になる時期なので

あの感じが我慢できない人は多いだろうな~と思います。

私はハッキリしててなかなか好きだし

おじーちゃん先生なので自分の祖父母と重ねてしまい

少し言い合いしておもしろいぐらいですがw

 

私が先生と言い合っているのを見て

看護婦さんもクスクス笑っていますw

 

とりあえず、今回も再入院はパスしたので

また2週間は自宅安静です♪

 

f:id:k-s-ban0921:20170131121431j:plain

18週のお腹♪

 

最近は腰やら、恥骨やら、子宮の筋?やら

いろんなところが痛くて18週で

こんなんで大丈夫か~?

と、思ってしまいます(笑)

 

さて、朝1の検診(と言っても9時)で

早起き(と言っても8時起き)したので

ひと眠りしてから、今日のお勉強をしたいと思います(^^)